お問い合わせ
よくあるご質問

よくあるご質問

実習生は日本語をどのくらい話せるのですか?
配属前に、約6ヶ月間日本語の勉強をしますので、簡単な日常会話はある程度話ができます。ただし、外国語というのは使わないと忘れてしまうものですので、企業配属後も、日本人社員の方から積極的に話しかけるようにしてください。 そうすることにより、彼等の日本語の能力も向上していきます。
技能実習を途中でやめる事はできますか?
この制度は技術修得を目的とした国際貢献が主眼の為、どの様な社会事情や経営状況であっても、3年間受入れる事が前提となっています。
実習生が大きなけがや病気をした際の保険は?
企業配属後から健康保険、労災保険などが適用となりますので、社員同様に治療を受ける事ができます。また、実習生には“技能実習生総合保険”という保険があり、Jプロネットではこの保険の加入を企業に推奨しています。
実習生に色々な仕事をやってもらいたいのですが?
制度で定められた職種で技能実習を行う事となります。したがって、実習生は、その職種を超えた作業を行う事は出来ません。

さらに詳しい情報を見る